私たちの住まいや地名には面白いものが沢山あります。

住まい・地名にまつわる名前の雑学

住まい・地名にまつわる名前の雑学

世界中、どこにでも人は住んでいますが、住んでいない場所にも割っている限り何らかの名前がついています。つまり私たちの住まいやその場所には必ず名前があります。そして、ジャングルのような人が住まない場所以外、言い換えれば私たちが住んでいる場所には○○町○○番地まで細かく区分されています。ところでこの地名はどのようにして付けられたのでしょうか。また、全国の地名のほとんどが、その昔は池や川や沼の近くであったり、野原や丘陵、山地で、そこには様々な動植物があり、それに因んだ地名が多いようです。


また、古来からの動物や自然を住まいの部位に使うのも先人たちの風流の心が豊かであったことをうかがわせます。ここで、私たちの住まいや住んでいる地名、さらには珍しい地名などについて見ることにしましょう。


いろいろと調べてみると、私たちの住まいには動物や鳥に関する建築用語が転用されたり、会話の中で使われる言葉にも建築用語から来たものが少なくありません。そして、これらに共通して言えることは日本人ならではの発想の豊かさや風流ではないでしょうか。その点では多分日本の地名や建築用語は世界的に見ても一風変わっていて、まさに日本人の想像力が豊かであったことを証明しているように思えます。


住まい・地名にまつわる名前の雑学

住まいの名前に風流を持ち込む日本人

風流な名前を住まいに付けるのは日本人は得意なようです。

地名に隠された風流さ

全国の地名には隠れた風流さが随所に見られます。

住まい・地名にまつわる名前の雑学住まいの名前に風流を持ち込む日本人地名に隠された風流さサイトマップ